読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おはようのうた

クローバー・クラブ

いつ食べても思い出が作れる

いつ食べても思い出が作れる。わたし的にこれ!という駄菓子は、ヤングドーナツとどんどん焼き。アルミのリングの形でマーブルチョコみたいなのが入ってるやつ。
小学生ぐらいの頃、悩みながら買ってたな。
見た目には変化は感じられないけれど、ひとつひとつ見てみると数が減ってたり味が増えてたりと変化あり!駄菓子は私にとって思い出がぎっしり詰まった味、ちょっと切ない味、。今も、昔と変わらずやっぱりおいしいな。いつも行くスーパーに買い物に行くと駄菓子屋さんの出店ができていました。懐かしいお菓子です。懐かしいものもあれば、定番のものまでさまざま。



気になる点といえば、もっと前は値段がちょっと。


と心の中でつぶやく。駄菓子なのに高いって思っちゃうのは、昔と今では物価が違うんだからと承知してるんだけども。
100円だとたくさん買えたなぁ。いっちょまえに「買い物をしてる!」みたいな楽しみがあったしね。というわけで、過去の定番とカルパス買いました。