読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おはようのうた

クローバー・クラブ

一線を引いてゲーム時間改善!

いい大人で一般的なイメージだと母親というのもは、ゲームとはいかにも縁遠いはずなのに子供みたいにゲームに熱中するなんて!自分自身ダメ親だなーって思うし、当然子供にもなんかずるくない?なんて痛いとこ突かれても、お母さんは他の事はきちんとやってます!とちょっと強引な開き直り。ゲームからちょっと離れるのに、とりあえず今、完結していないやつを終了できたら、一旦やめる。



なんとか区切るために、家事などやることはしっかりやりながら、これを区切りにと、ゲームに短期集中することにした。

ゲームをしている時間を本を読む時間に変更しようと思い、何冊か友達から借りて、そこまではよかったんだけど、元々好きなのと区切りが悪いのが気になって、絶対終わらせたくて、目の端っこにうつる本の山を気にしつつゲームをしている。

きっかけは些細な事だったと思うけど、最近スマホ専用のゲームにはまっている。

同じくゲーム好きの子供達には時間決めてゲームしなさいよ!と忠告しておきながら、自分はしれっとゲームをする。